Blog一覧

学校応援プロジェクトONLINE

onlinehyousi

 

子供たちのために #今できること 【version3】

 

 

緊急事態宣言延長、まん延防止処置等延長、東京オリンピック開催可否、ワクチン接種・・・

 

本年度もコロナ禍の生活が続いています。

 

しかし、立ち止まるわけにはいきません。

 

 

ある校長先生から、印象的な言葉をいただきました。

 

「教育を止めるわけにはいかない」

 

そのとおりだ。

 

(娘を持つ父親としては、とても頼もしく思えてならない)

 

先生方の日々のコロナ対応には本当に頭が下がります。

 

未来をになう子供たちのために、今できること。

 

我々、教育旅行担当として、何ができるのか。

 

昨年度、お世話になった「学校応援プロジェクト」が形を変え、

 

ONLINEツアーで各メディアにも紹介されている「ミキキートス」様とのコラボで、

 

「学校応援プロジェクトONLINE」が生まれました。

 

本当にいろいろな人達の支えをいただき、出来ました。

 

しかし、まだまだ完成形ではありません。

 

まずは国会議事堂社会科見学のコンテンツからスタートです。

 

コロナ禍で校外学習が中止や延期となり、国会見学も激減しているそうです。

 

そんな中、参議院見学受付の皆さま方から多大なるお力添えをいただきました。

 

「来られなくて残念ですね」「協力できることがあれば何でも言ってください」

 

普段は持ち出し厳禁の参議院の写真の数々をご提供いただきました。

 

みんな考えていること、気持ちは一緒なんだと感じた瞬間でした。

 

子供たちのために 今できること。

【学校応援プロジェクトONLINE】

 

無料動画20分、事前学習などでお使いいただけると嬉しいです。

 

GIGAスクール構想の教材としても活用していただけるコンテンツになると嬉しいです。

 

何か子供たちのためになれれば嬉しいです。

 

もし、もっと深堀したい、本格的なONLINE社会科見学を実施されたい

 

1時間の授業として、ゲストティーチャーとしてONLINEを実施してみたい などなど

 

ご興味がございましたら、是非ご相談くださいませ。

 

今後も、少しずつ、コンテンツを増やしていけるよう頑張って参ります。

 

何か必要なコンテンツがございましたら、是非ご教示のほど宜しくお願い致します。

 

是非、子供たちのために 一緒に考えさせてください。

 

長々と乱文にて失礼致しました。

 

【学校応援プロジェクトONLINE】

【学校応援プロジェクト2020+1】

2021年06月09日

オモイの連鎖

image8

 

「緊急事態宣言延長」

 

日々、コロナの影響でお疲れ様でございます。

 

6月に入りました。

 

6月20日まで緊急事態宣言及びまん延防止処置延長でございますね。

 

早く収束することを心の底から願い、来る日に向けて日々準備を進めております。

 

 

先月、日光修学旅行の某昼食場所で聞いた話にとてもジーンとなってしまいました。

 

それは、昨年度3月まで緊急事態宣言延長となり 延期となっていた日光修学旅行も中止となり

 

中学生となってしまった旧6年生のご家族のお話です。

 

3月22日以降、緊急事態宣言が明けた春休みに日光を巡る家族がいたそうです。

 

そうです。

 

修学旅行が中止になってしまったので、全く同じコースを巡っているとの事でした。

 

それも1組や2組ではなく、毎日のように何組も巡ってくれていたそうです。

 

なんだかそれでもジーンとなってしまったのですが。

 

もちろん昼食場所にも巡ってきてくれました。

 

しかし、修学旅行の昼食は、通常メニューではない為、メニュー表に載っていません。

 

材料だって急には準備出来ません。

 

しかし、某昼食場所の料理長は、快く修学旅行メニューを作ったそうです。

 

「よく来てくださった。修学旅行を味わって下さい。」そんなオモイだったそうです。

 

同じ話を日光東照宮殿堂案内人の方にもお聞きしました。

 

修学旅行時と同じようなガイド案内を心掛け東照宮を廻ったそうです。

 

いつもよりも説明に気合いが入ったそうです。

 

いろんな人たちのオモイを感じました。

 

修学旅行を奪ったコロナは憎いですが、 そんなみんなの事を想う人はイッパイいることが分かりました。

 

またコロナが落ち着いたら、是非 日光修学旅行へご家族、お友達とお越し下さい。

 

さあ、6月!

 

今月も オモイの連鎖を引き継いで、子供たちのために 修学旅行 校外学習 頑張ります!!

 

 

【学校応援プロジェクト2020+1】

2021年06月01日

入学式・新年度 ご挨拶

169423681_3869675196446216_2183521951808056484_n

 

「入学式・新年度」

 

すべての新入生の皆さま、ご入学おめでとうございます。

 

そして在校生の皆さま、ご進級おめでとうございます。

 

保護者の皆さま、本日は本当におめでとうございます。

 

皆さまの輝かしい未来に幸多かれとお祈り申し上げます。

 

 

***我より古を作す (われよりいにしえをなす)***

 

引き続きコロナ禍で色々と大変なことも多いかと存じます。

 

皆さま方が進む道の過程で、教育旅行担当として微力ながらしっかりとサポートさせていただきます。

 

また修学旅行や宿泊学習、校外学習などで皆さまにお会いできるのを楽しみにしております。

 

 

最後になりますが先生方はじめ各関係各位の皆さま、本年度も何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

【学校応援プロジェクト2020+1】

2021年04月08日

年度末ご挨拶

39295_439597709460585_62201916_n1

 

令和2年度が終わります。

 

まずは1年間、お力添えをいただきました皆さま、本当にありがとうございました。

 

色々と難しい1年でしたが、皆さまのお陰で無事に終了させていただきました。

 

本年度は、教育旅行の素晴らしさ、大切さを深く感じた1年でした。

 

いつも当たり前のようにしていることも、多くの皆さま方と共有しているという事。

 

そして、子供たちの成長のお手伝いをできる事、見守ることができる事。

 

本当に素晴らしい仕事をさせてもらっていると改めて感じています。

 

新しい可能性やヒカリが見えた1年でもありました。

 

子供たちのために何ができるか!

 

1年を通して、多くの先生からご指導をいただき、新しいご提案をすることが出来ました。

 

感染症対策や保険、補償サービスなどもご提案することも出来ました。

 

まだまだ、これから!

 

来年度も安全第一で、縁の下の力持ちとして責務を全う致したいと存じます。

 

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

 

すべては子供たちのために!

 

 

【学校応援プロジェクト2020+1】

2021年03月26日

学校応援プロジェクト2020+1

image5

 

子供たちのために #今できること 【version2】

 

「教育旅行は不滅です」

先日、心の恩師から掛けていただいた言葉です。

コロナ感染拡大の影響で、旅行業界の心配をしていただき、掛けていただいた言葉だと思います。

昔、ミスターが叫んだ言葉に似ていますが、私の心にドスンと突き刺さり、鳥肌が立ち、涙が出ました。

なぜかその時、昔のことを思い出したのです。

 

・・・私がまだ新人のころ

先生からの依頼で、プランを作成致しました。

2つのプランが出来上がり、私はどちらか選べずに両方お持ちすることにしました。

私「先生、どちらが宜しいでしょうか?」

先生「・・・」

私「AのプランとBのプランです!」

先生「生徒のために一番良いのはどちらですか?」

私「・・・(あ!!!)」

私「私はAプランが生徒様達にとって寄り良いプランだと思います。」

先生「では、Aプランを軸に検討しますね。」

先生「判断に迷ったら、生徒達のために一番良い選択は何か?を考えること。提案することですよ。忘れないで!」

 

とても優しい口調で、素晴らしいご指導をいただきました。

忘れることのできない出来事です。・・・あれから28年・・・

 

合言葉は「子供たちのために」

昨年、出来上がった【学校応援プロジェクト2020】です。

子供たちに笑顔になってもらいたい! 先生方にも笑顔になってもらいたい!

そんな思いで 色々な方々のご協力のもと、この「学校応援プロジェクト2020」が生まれました。

(詳しくはこちらのブログをご覧ください)

そして、色々な方々のお力添えをいただき、【出張キャンプファイヤー】【出張 飯盒炊爨】【出張クラフト作り】【出張SDGs研修】のお手伝いをさせていただきました。

いつもの行事が中止になる中、実施させていただいた【出張体験】は児童生徒の皆様のキラキラした笑顔がとても印象的な時間となりました。

 

そして、プロジェクトを続ける中で、色々な方々のご協力のもと、新しい【出張体験】も出来上がりました。

【出張チームビルディング】【出張 日光東照宮】そして【出張 京都体験(そうだ京都呼ぼう)】です。

先生方から「こんな事できないか?」「修学旅行の代わりに何かできないか?」と色々とご相談いただき、先生方と一緒に作り上げる事ができた【出張体験プログラム】です。

「すべては子供たちのために!」そんな願いを込めて【version2】完成致しました。

 

 

・・・本日、2回目の「緊急事態宣言」が発令されました。

 

子供たちのために 今できること

 

28年の時を超え、あの頃の思いが蘇ってきます。

 

子供たちのために 今できること

 

是非、一緒に考えさせてください。

 

長文失礼致しました。

 

【学校応援プロジェクト2020+1】

2021年01月07日

学校応援プロジェクト2020

_storage_emulated_0_SilentCameraSoft_1468491581851

 

子供たちのために #今できること

 

林間学校が中止になってしまった学校からご依頼をいただき、学校でキャンプファイヤーのお手伝いをさせていただきました。

長野県からキャンプファイヤーのプロをお招きして、本格的なキャンプファイヤーです!

学校応援プロジェクト! 「行けないなら、こちらから行きます!」プロジェクト♪

 


練習が全然出来ていないので、心配です。 と、先生方は仰っていましたが、


児童の皆様の頑張りで、約1時間の素晴らしいキャンプファイヤーでした♪


そして、そんな素晴らしいキャンプファイヤーの最後にとても素敵な出来事がありました。

 


みんなの前で、校長先生からお話です。


「今年は、コロナの影響で林間学校に行かせてあげられなくて、本当に申し訳なかったです。ごめんなさい。」


素晴らしい校長先生のお言葉だと思った矢先に、5年生のみんなは「えぇぇぇ~え~」とザワつきます。


「なんで校長先生があやまるの?」

「コロナのせいじゃん」

「あやまることないよ~」

「キャンプファイヤーたのしかった♪」

「ありがとう」

 

それはそれは、心温まる みんなの気持ちでした。

 

思いがけない反応で、グッと目頭がアツくなったのは言うまでもございません。

素敵な5年生のキャンプファイヤーのお手伝いをさせていただき、本当に有難うございました。

 

笑顔を届けに来たつもりが、逆に笑顔をいただいてしまった季節外れのキャンプファイヤーの出来事です。

 

学校応援プロジェクト

2020年11月04日

新しい修学旅行スタイル

119181724_3299786636768411_893699927497222922_n

 

先週、某小学校修学旅行のお手伝いをさせていただきました。


本年度、埼玉県内では一番最初の修学旅行ではないかと思います。


約半年ぶりの添乗業務でしたので感慨深い2日間でした。


何と言っても、児童の皆様のキラキラした笑顔がとても印象的で、とても嬉しかったです。


また、ホテル様はじめ各施設様には、しっかりと感染症対策をしていただき深く感謝致します。


「withコロナ」「新しい生活様式」など色々と言われていますが、「新しい修学旅行」の大きな一歩を踏み出した気が致します。


児童の皆様、保護者の皆様、そして先生方、本当に有難うございました。


また関係各位の皆様、本当に有難うございました。

 

また引き続き宜しくお願い申し上げます(^-^ゞ

2020年08月30日

部活動のある風景

am900_sc080

 

皆さま コロナの影響により 日々お疲れ様です。

休校明けから、はや1ヶ月ですね。

 

最近、じーんと心に染みわたる風景がありました。

それは、夕方の部活動です。

中学校3年間サッカー部に在籍していたので、やはり何とも言えない感情が芽生えました。

ずっと出来ない期間が長かったですものね・・・

非日常の中の、日常(それでも三密を避けての活動だと思いますが)を少し見た気がしました。

生徒の皆様には、また思いっきり部活動をしてもらいたいですね。

 

このコロナ渦で必要な力のひとつとして、「ネガティブ ケイパビリティ」という考え方があるそうです。

ある先生からご教示いただいた言葉なのですが・・・

「答えの出ない事態に耐える力」という意味があるそうです。

ネガティブという言葉が嫌いな私は最初受け入れづらいかな?と思っていたのですが、

現代社会において、重要度が高まっている考え方のひとつだそうです。

 

はやく終息することを切に願い、耐えていきたいと思います。

 

2020年07月04日

我より古を作す

IMG_20150606_105717

 

皆さま コロナの影響により 日々お疲れ様です。

休校明けから、分散登校、そして通常登校 と 新しい生活スタイルの日々

やはり児童生徒さん達の笑顔を拝見すると、じーんときます。

ここまでの 教職員の皆さま方の陰ながらの多大なるお力に感銘を受けております。

そしてそんな いつもお世話になっている教職員の皆さま方に 今は 何もお力添えできないのが非常に悔しいです。

 

我より古を作す (われよりいにしえをなす)

 

 

最近、この言葉が頭に残ります。(ある先生からご教示いただいた言葉ですが)

中国の『宋史』に見られる用語であるが、これから自分がなさんとする事は前人未到の新しい分野であるけれども、予想される困難や試練に耐えて開拓に当たるという、勇気と使命感を示した言葉であろう。(慶応義塾豆百貨№9 引用)

 

私たちも教育旅行担当として、子供たちのためにできることを日々頑張って参ります。

2020年06月19日

ご入学、ご進級の皆さま

am500_pl015

例年とは異なる春の日

胸いっぱいに夢や希望を抱き、迎える日だと思います。

緊急事態宣言を受け、入学式の延期や縮小など、教育旅行に携わる者として非常に心が痛いです。

 

止まない雨はない。

no rain no rainbow

ピンチの後にチャンスが来る

 

キレイ事かとご指導をいただくかもしれませんが、来る復活の日のために 今はしっかりと準備の時間だと自分自身に言い聞かせて毎日を過ごしていきたいと存じます。

 

児童生徒の皆様、保護者の皆さま、ご入学、ご進級 おめでとうございます。

学校の再開を心よりご祈念申し上げます。

また、修学旅行や林間学校、スキーなどで元気な笑顔にお会いできる日を楽しみにしています。

2020年04月08日

笑顔の声

am500_pl015

某校長先生から心がホッコリするお話をお聞きました。

新型コロナの影響で休校中のなか、登校日の様子です。

校長先生は、「マスクをしてトボトボ元気なく登校してくるのかな?」と心配していたそうですが、

「おはようございまぁぁあ~す!!!」とむちゃくちゃ元気な声!声!声!!

校長先生はビックリしたそうです。

マスクをしているのに、いつもより元気な大きな声!

マスクをしているのに、笑顔が分かるぐらいの大きな声!!笑

「やっぱり、みんな学校が好きなんだなぁ~」

「学校に来たいんだなぁ~」と実感されたようです。

学校って不思議な場所ですね。

そして素敵な場所ですね。

登校するだけでみんなを笑顔にしてしまう場所。

 

コロナの影響は、もうしばらく続きそうですが、来る学校再開の日を心よりご祈念申し上げます。

そして、そんな素晴らしい学校生活の行事、修学旅行や林間学校のお手伝いが出来ることを誇りに思い、そして みんなの元気な笑顔に会える日を楽しみにしております。

みんなに負けない元気な大きな挨拶を練習します(^O^)/

2020年04月02日

ブログ始めました

am500_pl015

令和2年度、いよいよホールディングス3年目に突入です。

石の上にも3年。今年はどんな年になるのでしょうか?

さて、当グループも新入社員23名を新たに迎えスタート致します♪

新型コロナの影響は想像以上ですが、全社一丸となり本年度も頑張ります(^^ゞ

児童生徒の皆さま、修学旅行や林間学校、校外学習でお会いできるのを楽しみにしております。

保護者の皆さま、そして先生方、本年度も色々とお世話になりますが何卒よろしくお願い申し上げます。

関係機関の皆さま、本年度もお力添えの程よろしくお願い申し上げますm(__)m

2020年04月01日